投稿者「pf@laetitien」のアーカイブ

ヨラドッグフード

レティシアンドッグフード 愛犬の健康をサポートする最高の選択に、今回ご紹介するのは、愛犬の食物アレルギーでお悩みのオーナー様におすすめのドッグフード「ヨラドッグフード」」です。

 

ヨラドッグフードは、昆虫を使用した次世代の低アレルゲンドッグフードです。

 

愛犬の「食物アレルギー」に悩んでいませんか?

その主な原因(アレルゲン)は、食べ物に含まれるタンパク質です。
食物アレルギー対策の基本は「アレルゲンを摂取しないこと」。理論上では「初めて食べるタンパク源(新奇タンパク)に対しては、アレルギー反応が起きない」と考えられています。

それなのに、「初めて食べるお肉・お魚のはずなのにアレルギー反応が出てしまった」そんな経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このような愛犬の食物アレルギーでお悩みのオーナー様におすすめなのが、まったく新しいタンパク源(※当社従来品比)である「昆虫」を使用した「ヨラドッグフード」です!

 

ヨラドッグフード

 

ヨラドッグフードは、お肉・お魚に代わる新しいタンパク源として「昆虫(アメリカミズアブ)」を使用しています。お肉・お魚・主要アレルゲン不使用です。

 

アメリカミズアブってなに?

アメリカミズアブは、まさに「栄養の宝庫」。
栄養満点で良質なタンパク源であるだけではなく、お肉やお魚と交差反応を生じにくく、その他の主要アレルゲン(卵、乳製品、小麦、大豆、トウモロコシ)も使用していません。
安心して愛犬に与えることができる、いま大注目の食材です。

 

ワンちゃんにとって昆虫は、太古の昔から一般的に食べてきた身近な食材です。本来食べなれた食材だから、美味しくて食いつき抜群です。高タンパクで栄養たっぷりの昆虫は、ワンちゃんの健康な体づくりに欠かせない身近なご馳走なんです。

 

 

ヨラドッグフードは、完全グレインフリー(穀物不使用)!

ヨラドッグフードで使用しているアメリカミズアブは、飼料にも穀物を使わず、野菜や果物だけを与えて育てられています。タンパク源の生産段階からフードの完成まで、一切穀物を使用しない「完全グレインフリー」のレシピを実現しています。

 

愛犬のアレルギー対策に、お肉・お魚に代わるタンパク源として、世界中が大注目しているアメリカミズアブをつかった「ヨラドッグフード」をお試し下さい。

公式サイトはこちらから↓

愛犬のアレルギー対策、もう悩まない! | ヨラドッグフード

こいぬすてっぷ

「こいぬすてっぷ」を紹介します。

 

「こいぬすてっぷ」は、初めて子犬を飼う方で、何でしつけをすれば、何を買えばいいのか悩んでいる方、久しぶりに子犬を飼うので復習に使いたい方、子犬の成長を目に見える形でお祝いしたい方にオススメの愛犬のための通信教育です。

 

愛犬の成長に合わせて、毎月育て方本と愛犬に合ったグッズをお届けします。

 

「こいぬすてっぷ」は、獣医師が完全監修。
・開始4年で累計4万頭の子犬が利用。
・日経新聞、読売新聞、産経新聞等のメディアでも紹介されました。

子犬を迎えて一番困ることといえば、「しつけ」や「トレーニング」といった知識や経験が必要です。こいぬすてっぷは、子犬を飼いだして、良いものをきちんとあげたい・体験させたいと考えている方にも安心してお使いいただけます。

獣医師監修の「こいぬすてっぷ」は、毎月、愛犬の成長に合わせたトレーニングガイドブックと愛犬に合わせたおススメのおもちゃ・ケア用品をお届けします。子犬育て初心者の方も、復習したい方に役立つ、愛犬の成長を共に楽しみ、感じられるサービスです。

 



 

愛犬との生活で特大切な1歳までの期間、その時期に合わせた必要なトレーニングが載った「育て方本」と「グッズ」を愛犬に合わせてカスタマイズして、愛犬の誕生日に合わせて毎月お届けします。

 

「育て方本」は、日本で8人しかいない獣医行動診療科認定医の荒田先生が監修のオリジナルで、動物行動学に沿っており、精神的成長・身体的成長に合わせ、無理のないペースでできるよう設計となっています。

また、お届けする「グッズ」も東大卒獣医師が厳選しています。インスタ映えするおしゃれなグッズでかつ、レッスンに沿った内容のおもちゃ・生活雑貨に加え、無添加の安心おやつをお届けします。愛犬のスキキライを年間を通じて知れるようバラエティに富んだものを厳選してお届けします。
安心・安全のサービスです。

2か月~1歳までの子犬のしつけに、獣医師監修の楽しく学べるお楽しみBOX「こいぬすてっぷ」が、子犬育てをトータルサポートします。

詳しくはこちら↓

初めて犬を飼う方お勧め獣医監修【こいぬすてっぷ】

ライフステージに合わせたドッグフードの選び方

愛犬の健康をサポートする最高の選択にレティシアンドッグフードを!

子犬やシニア犬には、どんなドッグフードを選んであげるのが良いか選択肢がたくさんありすぎて迷ってしまいますよね?そこで今回は、レティシアンドッグフードの中から、子犬期からシニア期まで、ライフステージに合ったドッグフードの選び方をご紹介します。
※おすすめのレティシアンドッグフードの一例も合わせてご紹介します。

 

【ライフステージに合わせたドッグフードの選び方】

・子犬期(成長期)のドッグフードの選び方

子犬期(成長期)は、体が作られる時期なので、タンパク質や脂質がしっかりと摂取でき、成長に必要なエネルギーを確保できるドッグフードを選ぶことがポイントです。
原材料をよく確認し、肉や魚など、上質なタンパク源が主原料となっているドッグフードを選ぶと良いでしょう。
また、子犬期(成長期)は、まだ口が小さく、大きい粒や硬い粒のドッグフードが食べづらいこともあるため、粒が小さめのドライフードを選んだり、ウェットフードをドライフードと併用してあげたりするのもおすすめです。

モグワンドッグフードは、美味しさと栄養バランスを両立したスペシャルフードです。(全年齢対応)

プレミアムドッグフード『モグワン』

カナガンドッグフード チキン ウェットタイプは、食いつき抜群の缶詰ウェットフ ードです。(全犬種・全ライフステージ用)

【カナガンドッグフード チキン ウェットタイプ】

 

・成犬期のドッグフードの選び方

成犬期は、愛犬の普段の運動量や生活環境に合わせて、必要なエネルギーを適切に摂取できるドッグフードを選ぶと良いでしょう。
上質な原材料が使われているものを選び、タンパク質がしっかりと確保できるようにしながらも、普段あまり運動量が多くない愛犬の場合は、カロリー過多にならないよう注意しましょう。

ネルソンズドッグフードは、中~大型犬にオススメの大容量&高品質ドッグフードです。(全年齢対応)

中型・大型犬に嬉しい高級グレインフリードッグフード
『ネルソンズ』

カナガンドッグフード チキン・サーモンは、活動量が多い元気なワンちゃんにぴったりです♪
成長期のワンちゃんにもオススメです。(全年齢対応)

食いつきが違う!『カナガンドッグフード チキン』

 

・シニア期のドッグフードの選び方

シニア期は、運動量が減ったり消化器官が弱ってきたりすることが多いため、脂質やカロリーが高すぎず、消化にやさしいドッグフードを選ぶようにしましょう。愛犬がいつまでも元気でいるためには上質なタンパク質をしっかりと摂取することが大切なので、肉や魚などのタンパク源が主原料となっているドッグフードを選びつつ、脂質やカロリーが過多にならないように気をつけてあげると良いですね。

ピッコロドッグフードは、いつまでも健康でいてほしいシニア犬のためのドッグフードです。
(対象年齢/7歳~)

シニア犬も驚く美味しさ!『ピッコロドッグフード』

 

レティシアンドッグフードは、ほとんどが全年齢対応です。
上記にご紹介したドッグフードは、ほんの一例です。他にもすてきなドッグフードが揃っています。ライフステージに合わせたドッグフードを選んであげましょう。

レティシアンドッグフード 商品一覧はこちら→