食欲不振や偏食のワンちゃんにオススメのドッグフード

愛犬の健康をサポートする最高の選択にレティシアンドッグフードを!

 

飼い主様のお悩みで特に多いのが、愛犬の「食欲不振」や「偏食」です。
そこで今回は、レティシアンドッグフードの中から、食欲不振や偏食でお困りの愛犬におすすめのドッグフードをご紹介します。

愛犬の食欲不振の原因の一つとして、季節の変化が挙げられます。
特に夏場は、人間と同じように、高温多湿によって消化機能が低下し、愛犬も食欲不振につながりやすいと考えられます。なので、愛犬には、直射日光を避けて適度に空調を使い、快適な生活空間を保ってあげるようにしましょう。また、ドッグフードを水につけてふやかしてから与えると、消化がしやすく水分補給にもなるのでおすすめです。

 

レティシアンドッグフードでおすすめなのが、「カナガンドッグフード チキン ウェットタイプ」です。



カナガンドッグフード チキン ウェットタイプは、新鮮なチキンをたっぷりと使い、厳選野菜をバランス良く取り合わせてじっくり煮込んであります。栄養価が高く、トッピングとしてだけではなく、缶詰のみで主食としてもお使いいただけます。

 

愛犬が喜ぶ美味しい香りで食いつき抜群!

缶をあけた瞬間に広がる美味しいお肉の香りが、愛犬の食欲をそそります。
缶詰だからこそ実現できた抜群の香り高さととびきりの味わいは、グルメな愛犬にこそ試していただきたい逸品です。

カナガンドッグフード ウェットは、人間の食事と同じレベルの食材を使用し、香料・着色料といったワンちゃんに不必要なものは一切使っていません。安心して愛犬に与えられるウェットフードです。

ウェットタイプなので、水分が多く柔らかいので、噛む力が弱くなってきたシニア犬にもオススメです。体に負担をかけずに、必要な栄養をしっかりと摂取することができます。
全犬種・全ライフステージに対応しているの、子犬の頃からお使いいただいて問題ございません。

公式サイトはこちらから↓

【カナガンドッグフード チキン ウェットタイプ】

 

また、季節の変化による食欲不振ではなく、偏食でお困りのワンちゃんには、「マックアダムズドッグフード チキン」がおすすめです。



マックアダムズドッグフード チキンは、本気で偏食を目指すプレミアムドッグフードです。
フード1個になんと「2羽分」もの高品質な丸鶏を贅沢に使用しています。それもお肉の品質にもこだわって、DEFRA(英国環境・食料・農村地域省)が承認した適正な農場で育ったヒューマングレードの放し飼いチキンを採用しています。

香ばしいオーブンベイク製法を採用しているので、オーブンでじっくり焼き上げられたお肉のビスケットは、他に類を見ないほどの風味の良さと美味しさを誇ります。小型犬の小さな口でも食べやすいように、“小さめ・薄め”のビスケットに仕上げました。

 

偏食克服を目指すなら「マックアダムズドッグフード チキン」を」ぜひお試しください。

公式サイトはこちらから↓

抜群の食いつきと安心の特典『マックアダムズドッグフード チキン』

食いつきの良さで選ぶならモグワンドッグフード

愛犬の健康をサポートする最高の選択に、レティシアンドッグフードを!

 

食いつきの良さで選ぶなら「モグワンドッグフード」がおすすめ!

モグワンドッグフードは、手作りレシピを実現した栄養と愛情たっぷりのドッグフードです。愛犬に安心・安全なフードを食べさせたいというオーナー様にぴったりです。
レティシアンドッグフードの中でも人気のフードです。

ユーザーアンケートの結果…
97%が愛犬の健康に役立ちそうと回答。
94%が完食した、ほとんど食べたと回答。
「今までのドッグフードとは全然違う!」と驚きと喜びの声が。
※ユーザー822名に対するアンケート。2021年8月~9月株式会社レティシアン調べ。



人間も食べられるモグワンドッグフード。

モグワンドッグフードは、チキンとサーモンをたっぷり56%以上配合した、まるで手作りの安心感と美味しさを実現したお肉たっぷりの高タンパクなフードです。
高品質な放し飼いチキン生肉と生サーモンをふんだんに使っているため、香りが良く、愛犬も喜ぶ美味しさです。

 

モグワンドッグフードは、グレインフリー(穀物不使用)です。

 

愛犬に不必要な香料・着色料は一切使っていません。愛犬の健康に悪影響を及ぼすような添加物を徹底的に排除したクリーンなレシピです。たっぷり使った上質なチキンとサーモンが芳醇な香りを出してくれるので 香りを良くするための香料を使う必要がないのです。

 

モグワンドッグフードは、手作り食の安心感・美味しさはそのままに、愛犬の「食いつき」と「健康」を最大限考えた、栄養たっぷりのプレミアムドッグフードです。

レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非お試し下さい。

 

公式サイトはこちらから↓

グレインフリー・チキン生肉とサーモンをたっぷり使用!
プレミアムドッグフード『モグワン』

食物アレルギー対策フード 3種の違い

レティシアンドッグフード 愛犬の健康をサポートする最高の選択、今回は「食物アレルギー対策フード」3種の違いについてお伝えします。

 

レティシアンには
・ペロリコドッグフード アレカット
・アランズナチュラルドッグフード ラム
・ヨラドッグフードの3種類の「食物アレルギー対策フード」があります。

 

3種のドッグフードの違いを解説します。

■嗜好性を追求!『ペロリコドッグフード アレカット』

●メインのタンパク源:ターキー
●特徴:食物アレルギー対策で高品質HDPターキーを使用

ペロリコドッグフード アレカットは、「美味しく食物アレルギー対策をしたい!」こんなオーナー様におすすめです。

食物アレルギー対策フードは、特定のタンパク源を除いたレシピになっていることが多いため、通常のフードよりも嗜好性が低くなる傾向にあります。
そこで、レティシアンでは食物アレルギー対策中のペットオーナー様の“かゆいところに手が届くフード”として「ペロリコドッグフード アレカット」を開発しました。

その最大の特徴は、「動物性タンパク源としてHDPターキーを採用していること」です。嗜好性が高い、食いつき抜群の食物アレルギー対策フードを実現しました。

ペロリコドッグフード アレカットの詳細はこちら↓

完食ペロリな低アレルゲンフード「ペロリコドッグフード アレカット」

 

■自然素材にこだわった『アランズナチュラルドッグフード ラム』

●メインのタンパク源:ラム
●特徴:
・新奇タンパクとしてラムを使用
・原材料はたった9種類のみ!
・新奇タンパク&原材料数の少なさ

アランズナチュラルドッグフード ラムは、「食物アレルギー対策で原材料が少ないフードを選びたい!」こんなオーナー様におすすめです。

 

アランズナチュラルドッグフード ラムは、「野生の犬が自然の中で食べていた天然由来の食事を、できるかぎり忠実に再現する」という考え方を大事にするドッグフードです。
この考え方に則り、生産時に人工添加物を使用することなく、自然素材のみで栄養が補えるように選りすぐった原材料を使用しています。
使用される野菜類は、日光レベル・pH・土壌湿度をもとに最適な土壌成分で栽培されており、栄養価が年中を通して一定となるように管理されています。

アランズナチュラルドッグフード ラムは、通常のドッグフードに含まれることが珍しい「ラム肉」を使用しています。食物アレルギーは、初めて食べたものに対しては起こりづらく、ほとんどの犬にとってラム肉は、新奇タンパクとなるため食物アレルギー対策に有効です。

また、原材料をたった9種類しか使用していないことも大きなメリットです。原材料が少ないフードは、食物アレルギーの原因(アレルゲン)を特定しやすいからです。
この2つの特徴を持つことから、食物アレルギー対策として非常に有用だと考えられます。

アランズナチュラルドッグフード ラムの詳細はこちら↓

アランズ ナチュラルドッグフード ラム
自然素材にこだわったプレミアムドッグフード

 

■昆虫を使用した次世代の低アレルゲンドッグフード『ヨラドッグフード』

●メインのタンパク源:昆虫(アメリカミズアブ)
●特徴:
・栄養の宝庫「昆虫(アメリカミズアブ)」を使用
・完全グレインフリー(穀物不使用)
・本来食べなれた食材だから食いつき抜群!

ヨラドッグフードは、愛犬に合うフードが見つからないとお悩みのオーナー様におすすめです。その大きな特徴は、タンパク源に昆虫(アメリカミズアブ)を使用していることです。

食物アレルギー対策の基本は「アレルゲンを摂取しないこと」です。ヨラドッグフードは、タンパク源として、肉・魚に代わる新しいタンパク源「昆虫(アメリカミズアブ)」を使用しています。
アメリカミズアブは、「栄養の宝庫」!栄養満点であるだけではなく、肉や魚と交差反応を生じにくく、その他の主要アレルゲン(卵、乳製品、小麦、大豆、トウモロコシ)も不使用です。

ヨラドッグフードのアメリカミズアブは、飼料にも穀物を使わず、野菜や果物だけを与えて育てられています。フードの完成まで、一切穀物を使用しない「完全グレインフリー」のレシピを実現しました。

ヨラドッグフードの詳細はこちら↓

昆虫を使用した次世代の低アレルゲンドッグフード『ヨラドッグフード』

※すべての犬にアレルギーが起きないわけではありません。